各名刺入れブランドの紹介



ビジネスマンとして欠かせない、必要不可欠な物、それは「名刺入れ」です。


一口に申しましても、世の中には数限りない商品がございます。

人によっては、メンズの名刺入れと言うと、やはりブランドに拘る方が多いのではないでしょうか。


おすすめは、ブランド名「TAKEO KIKUCHI」の「タケオキクチ レジメン小物」です。



>>タケオキクチの詳細はこちら<<




このタケオキクチの製品をおすすめする理由は、率直に申しますと「見た目」です。


1873年から続くマズール社のタンナーにより作られたものです。

タンナーとは、革小物や鞄等を作る職人です。その職人により牛側から作成された一品です。


非常に精巧な作りが施されております。タケオキクチのブランド名を知らない方でも、一度、この名刺入れを見て頂ければ、タケオキクチの思いがこもった作りの違いがお分かりになると思います。



一目見て分かるツヤ感。特徴であるシワも、メンズのために作られた渋さが光る一品です。


名刺交換の際に相手の方に印象を持って頂ける一品ではないかと思います。


カラーは茶・グリーン・黒の3種であり、どれも素材を活かした物となっております。


内面はストライプの模様が、外面の渋さとは反対に、お洒落さを存分に引き出しております。


ですから、若い方にもベテランの方にも、どちらにもおすすめ出来る商品です。


この商品は、6月中旬現在、売り切れとなっている販売店も多数であり、人気の高さを証明していると思います。


またタンナーはこの名刺入れに、耐久性にも力を入れており、非常に丈夫な仕様となっております。メインとなる名刺の収納も非常にスムーズに出し入れ出来る一品となっております。


値段もお値打ちで、見た目も良く、非常に丈夫。幅広い年齢層に支持されているこの一点。是非とも貴方のビジネスのお供に如何でしょうか。


>>タケオキクチの詳細はこちら<<